会社概要

XIAMEN BSLは、2012年中国建築架台メーカーとして、太陽光発電設備用架台の設計・生産・販売を手がけて、日本で架台販売事業を開始しました。
そして、2014年には日本法人を千葉県八千代市に設立しました。


会社理念

「安全、安心、信頼」を会社の基本理念とし、

美しい未来を切り拓き、人々の豊かな暮らしと地球環境保護に貢献いたします。


会社紹介

● 日本以外にモンゴル、アメリカ、オーストラリア、ベトナムなど世界各国で事業を展開しており、2017年度には200MW以上の架台を日本に出荷しました。2019年12月末まで合計1GW以上の架台販売実績がございます。
● 厳しい管理体制のもと、確かな品質と出荷管理を徹底し、日本の大手商社に信頼を頂いております。その他、EPC会社60社以上と取引実績がございます。
特高案件対応の場合、構造設計一級建築士が構造計算書を作成し、工事届出受理まで経済産業省へ同行し、説明致します。
● 日本BSLは積極的に自社発電所を保有する方針でおります。約78MWの自社発電所を保有しております。これから先10年、20年経っても、継続的なアフターサービスが提供できるよう工夫してまいります。
● 日本BSLは様々なお客様のご要望に応じるため、予備部品を日本国内の倉庫に用意しております。万が一、架台の取付·出荷不備などがあった場合、日本BSL社員が現地で立会確認いたします。早急に解決策をご提案させて頂き、工事への影響を最小限に抑えます。