日程:2018-09-12~2018-09-14 二年毎に一回

会場:Saigon Exhibition & Convention Centre (SECC)

ブース番号:A-15       

ベトナムにおける二年毎に一回のナンバーワンのPV展覧会は2018年に勢いよくホーチミン市のサイゴン国際展覧会&会議センターで開催された。今度の展覧会は電力業、電気施工業及び送電業などの関連事業に、製品のお問い合わせ、コミュニケーション及び提携関係の確立などにプラットフォームを提供した。展覧会は二つの主題に分けられ、第七回ベトナム電力&再生可能エネルギー技術展と第七回ベトナム国際工業自動化展であった。今度の展覧会はベトナム政府各部門(商工業部、建築部、科学技術部等含み)の大きなご支持を得た。

多元的な発展を注目する企業として、厦門BSLは今回各種屋根用クリップ、亜鉛メッキスチール架台、一本足C型杭、アルミ製地面架台などを展示した。下記のメリットを持っている。



    厳しい生産管理を行い。風速、荷重などの強度計算を行い、大幅にコストダウンができる。

    高強度アルミ合金を採用し、錆びにも強い。アルミ材を10㎛以上陽極酸化処理し、高耐食性を実現。

    可動式架台は多様なソーラーパネルに対応でき、工場で最大限予め取付ける。現場で施工しやすい、施工時間を短縮できる。

 

厦門BSLユニークな製品展示、およびブースのきれいな設計で、大勢の観光客を引き寄せ、門前市を成した。





次のニュースへ


2018年9月ベトナムPV展覧会

2018-09-18

一つ前のニュースへ


製品のおすすめ一覧


ニュースリリース